2011年12月23日 (金)

宮古島。

宮古島、落選でした。2年連続です。残念っdown

まっ、しゃあないですね。

出場される皆さん、私の分まで頑張ってくださいねぇヽ(´▽`)/

 

気を取り直して、こっちの当選に期待しようっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20111223

 

 

-------------------------
【本日のトレーニング】

<朝>  ・R 15km  77分

 ☆5km以降は5分切るペースで。まだまだ・・・キツイなぁ。

【本日の体重】

 ??kg
-------------------------

↓素晴らしいアスリートのみなさんのブログがご覧になれますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年11月 6日 (日)

行列・・・

良かったね(o^-^o)

感動しますね。

トライアスロン、、いいなぁ。

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

IM70.3 セントレア大会レポート(一気に!)

先日のアイアンマン70.3 セントレア大会のレポートです。
一気に書いて長文になってしまいました。 お暇な時にでも読んでくださいね。

●17日(前日)

11時から行われる初回の競技説明会に参加。計4回行われる説明会ですが、初回に一気に600名以上の選手が参加。選手の皆さんの意気込みが伝わってきました。

その後は登録受付をして、バイク預託場所の常滑港に移動。
バイク準備して預託完了。風がきつくてバイク飛んでいってしまいそうでしたが・・・問題ないでしょう?

すぐ横のスイムが行われる海を見ましたが、台風の影響で大荒れ。ちょっとビビッてしまいました。

その後は時間も結構あったので、去年度エイジチャンピオン!!のI藤君と白浜練習会にも何回か参加してくれている大阪のH内君と3人でバイクコース&ランコースを車で下見。噂どおりコースが複雑で何回も迷いましたcoldsweats01

夜は22時過ぎには就寝。まずまず良く寝れた?、と思います。

●18日(大会当日)

心配していた天気はまずまず。・・・どころか、凄く暑くなりそう。風は結構きつい。
会場について、真っ先にスイムコースを確認。昨日よりも波はマシになっていましたが、それでも結構荒れていました。そうこうしているとアナウンスで、スイムが1900mから1200mに距離短縮。正直、「ホッ」としました。

(スイム 1200m)

7:40、ウェーブスタートにより競技開始。エリートを最初として、エイジ別にスタート。僕は第5ウェーブで8時ちょうどにスタート。

ほとんどロングばかり出ていたのでウェーブスタートは久しぶり。

ほぼ年の近い人達と一緒にスタートなので・・・なんか楽しくなりました。約160人のスタートです。
コースは黄色のブイが3つだけ浮かんでいて、それの外を回るだけ。ブイが少ないのはいかにもアイアンマンらしくていい感じ

波もあり全く自信はありませんが一番前の真ん中からスタート。
スタート後、ダッシュdashと言いたいところですが、そこはいつものようにスイムは省エネ泳法です。とにかく息が上がらないよう、ブイめがけてなるべく真っ直ぐ泳ぐのみ。波の影響よりも、濁っていて視界がほとんど取れない、そちらの方が大変でした。
なかなか進みませんでしたが、なんとか真っ直ぐ泳げているようで・・・スイムアップ。

1900mで38分が目標だったので、1200mなら24分で行ければと思っていましたが、23分ジャストでスイムアップ。遅いですが全く疲れなかったので上出来です。

(バイク 90km)

ウェーブスタートなのでどれくらいか分からなかったのですが、自分の周りのバイクがまだラックにたくさん残っていたので一安心。
さぁバイクでガンガンいくぞー、と走り出したのですが・・・最初からなんか調子が悪い。いつもならバイクの最初でまず抜かされることはないのですが、抜かされる、抜かされる。皆さんが速いということもありますが、メーター見ても全くスピードが出ていません。頑張って回しますが、一向に走れず。まったくもって練習不足が顕著に出てしまいました。90kmなら行けるだろうと思っていましたが、90kmもやっぱり長かったですcrying
結局最後まで調子変わらず、バイク3時間(Ave30km/h)は最低目標でしたが、3時間10分以上かかってバイクアップ。暑さも相まってヘロヘロでした。

(ラン 21km)

バイクがダメな時はランは絶対走れません。ランで盛り返す人をいつも尊敬していますshine
ロングの気の遠くなるような長さではないですが、やはりきつい。ゴールを目指し前を見て走るのみでした。
ただ、沿道で応援してくださる方が本当にたくさんで、何度も止まりそうになりましたが、大きな声の応援の力で、エイド~エイド間は一度も歩くことなく進めました。それが今回一番良かったことです。応援の力はホンマに大きいです。有り難うございましたsign03

ランも2時間以上かかりましたが、なんとか無事ゴール。

 

2001年の第1回アイアンマン五島大会以来、ハーフの距離ではありますが10年ぶりに「アイアンマン」になることができました。

去年セントレア第1回大会で、コースやゴール地点、移動などいろいろ不安点もあったようですが、今年は凄くいいように改善されて、とても良い大会でした。

レースディレクターの白戸太郎さんがゴール地点でフィニッシュされた選手の方ひとりひとりに握手をし、フィニッシュを労っておられた姿も素晴らしかったです。
また来年も参加したいと思う大会のひとつです。

成績はもう一歩も二歩も・・・というところですが、レース前もレース中もそして、アワードパーティもとにかく楽しめました。
やっぱりトライアスロンは最高です。そう感じることが出来ました。

 

↓素晴らしいアスリートのみなさんのブログがご覧になれますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

バラモンキングレポート(一気に!)

cloudsun

先日の五島長崎国際トライアスロン大会(バラモンキング)のレポートです。
一気に書いて長文になってしまいましたcoldsweats01 お暇な時にでも読んでくださいね。

 

●6/16、17日(長崎福江島に向け)

16日(木)21時に同じチームのK倉さん宅を出発。今回の長旅はK倉さん、きっしゃん、私の3名。チームエースのAkiraくんは現地で合流。

出発当初から雨、雨、雨・・・。移動中も基本ずーっと雨。
が、3人で運転交代しながらだったため、特に問題なく無事長崎港着。17日の朝5時過ぎでした。

ねむ~~っsleepysleepy

8時発のフェリーで福江島へ。約3時間半の長い航路。

ここで私に最悪の事態が・・・。
子供の時以来の乗り物酔い。フェリーに乗って30分もたたないうちでした。きっしゃんは早々、熟睡。K倉さんはすでにビールを飲んで、イイ気分。

甲板に出て30分ぐらい我慢しましたが、耐えられず、便所でオエ~~っshock
3時間半が地獄でした。

島到着後、パーティなどもありましたがその日一日はずーーっと気分の悪いままでした。

 

●6/18日(レース前日)

昨日の気分の悪さは、良く寝れたのでほぼ解消。

昼過ぎにはバイク預託なども全て終わり、昼間から風呂に入ったりでまったり。天気はやっぱり雨。

結構小心者の私ですが、緊張感はほぼゼロでした。

 

●6/19日(レース当日、朝)

3時15分に起床。
これまでのレースの中では一番良く寝れた、と思います。

窓の外を覗くと雨。もう1度見ても、雨。
私は雨は苦手です。特にバイク。五島のバイクコースは起伏が激しいと聞いていたので、晴れてても下り坂の大の苦手な私にとっては雨が降ってる下りは地獄のようなものです。

が、天気予報を見ても状況が変わるようではないので、開き直るしかありません。

 

●レース(スイム)

雨が降ってますが波は無く・・・一見する限りは泳ぎ易そう。
が、今回のスイムはこれまで以上に不安でいっぱい。

去年の秋ぐらいから右肩を痛め、
4月末に「このままだったら6月の五島に間に合わないかも」と病院へ。
骨や腱に異常はなく炎症ということで済んでましたが、肩を回すと酷く痛む状態。5月の末からは少しでも痛みが出ないように安静にし、スイム練習はなし。ストレッチを繰り返すのみでした。

スイムは1.9kmを2周回。
スタートすると痛いのなんのとは言ってられないので、とにかく前へ。1時間30分ぐらいかかるのは覚悟してましたが、1時間22分でスイムアップ。

息が切れるような泳ぎは全くしていないので、疲労度はほぼなし。

波はあまりなかったんですが、潮の流れがきつかったため、スイムの苦手な人は結構時間がかかったようですね。私で全体の1/3程度のスイム順位だったようです。

 

●レース(バイク)

バイクに移ると雨がまたいっそうキツくなりました。滑る道路で不安がいっぱい。

スタートから落ち着いてはいましたが、スタート直後の深いグレーチングにハマリ、フレームに付けていた補給食が飛んでいってしまいました。これが、最初のショック。

バイクは特にとばしている意識はないですが、ガンガン抜いていけました。バイクの目標は、恐らく10~20分程度スイムで差を付けられている、今回の起伏のあるようなコースを得意とするきっしゃんと、降りしきる雨の中を走る状況の方が調子の良いK倉さんの、背中が見えるところまで追いつくこと。

約20km地点過ぎより、1周約46kmを3周回する山岳周回コースに突入~~っ。

雨の路面は思った程怖くなく、下りもブレーキを多様するようなコースじゃない
と走っていくうちにわかってきました。

とにかく、前を走ってる人が見えると追いつき、追い越す走りが出来ていたため、
バイクの調子はまずまず・・・と納得。

が・・・。
2周回目に入りDHバーを握ってる時に何か違和感が出てきました。
DHバーの先端にシフトレバーを付けているのですが、そこまでが遠い、遠い。
それでもはじめは気にせず走っていましたが、100km過ぎぐらいで、DHバーを握ったままだと遠すぎて脚が回らないようになってしまいました。

サドルを見ると、先端が上を向いていて、触るとグラグラ。

え~~っ! ショック2回目。

もう座って回せない状態に。3周回目に入って、120km地点、上りのピークになる手前に仮設のトイレがあったため、ちょうど小便をしたかったこともあり、一旦停車。
慌ててもしょうがないので、ゆっくり用を足しながら今後どうするか検討。

結構準備周到なタイプなので、シートポストが下がったり、ステムが緩んだりした場合のことも考え、六角レンチは3種のものを積んでいましたが、私のサドルを取り付けるシートポストのヤグラの部分は、なんと!特殊で、13mmスパナじゃないと回らないんです。まさか、スパナは必要ないやろ、と積んでいませんでした。

仕方ないので、上りと平地は立ち漕ぎで、下りは立ったままだと怖いので、軽くサドルに乗って脚を止めて、進んで行くことに。

なんとか2~3人に抜かされるぐらいで、周回の最後の160km地点のエイドまで来て、そこで停車し、エイドのボランティアの方に工具があるか訪ねました。

「工具はないですねぇ~~」と。

もうあと20kmぐらいまで来ているので、「これで最後まで行くかぁ」と思ってると、軽トラに乗ってきていたおっちゃんが、

「車にあるからちょっと待ってて」と取りに行ってくれました。

14mmの少しサイズ違いのスパナでしたがなんとか締めることができました。

「がんばってねー」
とエイドの方全員に大きな声で後押しして頂き、リスタート。

正直、嬉しくて・・・涙が出てきました。

結局、そこから数キロ行ったところで、またネジが緩みサドルの先端がまたまた上を向いてしまいましたが、もうあと10kmぐらいだったので、立ち漕ぎでがむしゃらに踏んでバイクゴールまで行きました。

バイクはもう少しいけそうだったので、悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

●レース(ラン)

バイクで帰ってきた時、ちょうどK倉さんが1.5kmの折返し(計3km)を終え、本コースに出るところに遭遇し、「HAYATO~~」と声を掛けてくれました。
「3km+トランジッションで約20分の差かぁ」と確認。
あとで聞くと、きっしゃんもその後、すぐぐらいだったようです。

ランの走りはじめは、バイクでの脚の疲れが顕著に現れ、10kmぐらいまではエイドごとに止まってしまう始末。
ランコースは1kmごとに看板を立てて頂いているので、ラップが取り易く、10kmで約55分。5分半/kmのペース。

が、
10km以降はだんだん脚が動いてきて、キロ5分を切るペースで進めていくことができました。

ちょうどハーフ地点21kmで、少しふらついているK倉さんを発見。
100mほど手前から「K倉さーん、ガンバレー」と声を掛けました。私はその時が一番乗りに乗ってる状態で、追いついて再度声を掛けて、止まらず走り続けました。

K倉さんに私の気持ちが通じたのか(そう思っています)、K倉さんも後を追ってきてくれてるようでした。

が・・・、
ロングはやっぱり甘くないですね。
それから数キロ先の25kmのエイドで補給の為に止まると、全く脚が動かない状態に。心肺機能はまだまだいけそうなのに・・・。
そこから40kmまでの約15kmは脚の痙攣との闘いでした。

マラソン大会の出場も含め、20km以上のラン練習を一度もやらなかった、バイクロングライド後のラン練習も1回しかやらなかった、それらの代償です。
日々のトレーニングは嘘をつかないです。改めてそれを認識し、今はますます今後のトレーニングが楽しみになってきています。

ゴールまであと2km。なんとか最後の力を振り絞って、
強く雨が降りしきる中、ゴール。12時間23分43秒、83位。

 

●6/20、21日(レース翌日、帰路)
長くなったのでここは割愛。
ただ帰りの福江島からのフェリー乗船はどうしても体が受けつけず、私だけ高速艇のジェットフォイルで長崎港まで帰りました。

快適でしたbleah

 

完走率73%という条件の悪い中、最後まで行けたことは素直に嬉しいです。

メカトラブルは悔しいですが、これも自己の責任なので実力のうちです。

が、それよりもスイムもバイクも後半止まってしまったランも、まっだまだイケそうな気がして・・・上にも書いてますが、今後のトレーニングがホントに楽しみになってきています。
また、皆さん、練習お付き合いお願いします。

そして・・・・

出場されていた選手の方皆さんが言っておられましたが、

レース当日を含め、レース期間中、雨が降り続ける中支えてくださったスタッフの方、ボランティアの皆さん、道ばたでずぶ濡れになりながら応援してくださった島の方々に、感謝、感謝です。

優しくて、すばらしい方々です。本当に有り難うございました。

楽しかったです。

 

↓素晴らしいアスリートのみなさんのブログがご覧になれますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年6月20日 (月)

バラモンキング終〜了

遅くなりましたが、
バラモンキング五島、なんとか完走しました。
レース中、ずーっと雨でした。寒かったぁ。

レースでは思ってもみないトラブルがあり、かなりきつかったです。

また、レースレポートも書きたいと思いますが・・

とりあえず・・・

1308551493299.jpg
サドルのネジが緩み、サドルの先が上を向いて座ったままだとまともに漕げない状態に。なんとか、最後の最後のエイドでネジを締めれたのですが、またすぐに緩みこの状態でした。
すれ違うたくさんの方に、笑って頂きました。
平地と上りはほぼ立ち漕ぎだったので、今日はいつも以上に足パンパンです。

ま、ゴールまで行けて良かったです。

| | コメント (2)

2011年6月18日 (土)

レース1日前。
朝から雨です。今日は1日雨の模様。
明日は止んで欲しいなぁ。

↓昨日のパーティー

1308353741034.jpg

↓Akiraくんとバラモンキング

1308353751849.jpg

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

福江島到着

とりあえず腹ごなし。
「か乃う」のトライアスロンランチ、1050円。

1308282174918.jpg
腹一杯!

| | コメント (0)

長崎港・・・

・・・に5時過ぎに着きました。

ねむっ‼いけど、寝れない。

天気は雨crying

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

五島へ

長崎港に向けて、ただ今山陽道バクシン中。広島辺り?かな?
チームの仲間3人で運転交代しながらなので楽勝です。

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

東京マラソン、出場危うし!

cloud2/27の「東京マラソン」出場が危うくなってしまいました。

本日仕事関係の連絡で、2/11(祝)~2/13(日)に予定のあった仕事(客先工場での工事)が客先の都合により2週間延期、2月の最終の週末になるとのこと。

最初聞いたときは、「延期」ということで、ラッキー!(工事に必要な機材の納入が遅れているので当初の予定では結構キツキツでした)と思っていましたが、延期日を聞いて、おや、おやっ??ということに。

とりあえず、発注元の方に東京マラソンのことは軽~~く話し、「ちょっとズラせるか確認してみるわぁ。」と言って頂きましたが・・・・もちろん仕事優先なのでしょうがないですね。

練習もあまり出来ていないので、その点では受け入れ易いのですが・・・coldsweats01

今回、久しく会っていない、現在東京に住んでいる高校時代の友人宅に泊めてもらうことにしていて、夜にはbeerbottleの約束もしていたので・・・それが非常に残念っ!!

 

まっ、まだ日がズレる可能性があるので、ぼちぼち練習はしておこう!
って、本日は朝から目がグルtyphoonグルtyphoonしていた(目まいかな?)ので練習なしでした。

 

-------------------------
【本日のトレーニング】

なし

【本日の体重】

 ??kg
-------------------------

↓素晴らしいアスリートのみなさんのブログがご覧になれますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)