« 異次元の走り | トップページ | ちょっと休憩・・・ありがとうございました! »

2010年4月27日 (火)

すばらしい言葉

cloudrain

昨日の日記で、土日に行われた娘の陸上大会のことを書きました。
今日、娘が顧問の先生より今後の大会の予定表をもらってきていたので確認したのですが、その予定表の裏に昨日の大会を終えてのすばらしい文章が書かれていました。

もちろん、娘達部員に向けてのものですが、私やまたいろんな方にも相通づるものだと思いましたので、特に先生にはお断りしておりませんが、掲載させて頂きます。

 

以下、全文。
-------------------------
兵庫リレーカーニバルを終えて

兵庫リレーカーニバルが終わりました。テレビに映る回数が多かったので、色々な人から「すごいですねぇ」と言われました。でも、みんなは納得していないと、私は思っています。私が○中に来てから8年目になります。7年間の歴史を経て今に辿り着いていますが、1年ごとに生徒のやる気は高まってきました。

みんなはまずまずの努力をしています。ただ、それぞれの目標を達成するためには、それに見合う努力が必要です。当たり前ですが、全国で優勝するには、それに見合う努力が必要になります。その姿は、昨年みんなは近くで見て、感じることができたはずです。全国に行くには、それに見合う努力、地区で何位かに入るには、それに見合う努力が必要です。そして、自己新記録を目指すには、昨日の自分より、一歩前に進んだ努力が必要になってきます。

他人との比較ではありませんが、一ヶ月前の自分より、努力の度合いが落ちているようでは、成長などあり得ません。要するに「自分に負けない」事です。自分に負けずに、相手に負けるのは納得いきます。自分に負けて相手に勝っても「むなしい勝ち」なのです。
「素晴らしい予選落ち」もあれば「むなしい優勝」もあるのですよ。

我々は、それぞれの目標に応じた努力が必要となります。女子のリレーメンバーは、優勝チームの横で、頭を抱え下を向いて泣いていました。それは、自分たちはやっているつもりでも、兵庫で一番にふさわしい努力はできていなかったのかもしれません。兵庫で一番になるには、当然、それに見合う努力が必要であるのです。夏まで兵庫で一番の努力をすれば、それに見合う結果が訪れるかもしれません。負けてくよくよする必要はありません。勝ってうむぼれてもだめです。

今の自分より、明日。明日の自分よりも明後日なんです。私は、相手に負けて怒ることはしません。試合後、リレーメンバーにも怒っていません。私が怒るのは「自分に負ける」時です。練習で自分に負ける、試合で自分に負けると怒ります。

まだまだ、今からです。夏までの時間はみんな平等にあります。1秒・一歩・一回を大切にして、結果はどうあれ、部員一人ひとりが納得いく練習をしようではありませんか。
-------------------------

以上。

 

先生は、冬の都道府県対抗駅伝の県代表監督もやられる名実ともに素晴らしい先生です。昨年は娘達の片田舎の中学から中学チャンピオンを二人も排出されています。でも、ただ速い選手を育てるだけではないのが良くわかります。自分に負けない、「強い選手」を育てられています。毎日の娘を見ていてもそれが良くわかります。
「今の自分より、明日。明日の自分よりも明後日・・・」私も頑張ろうっhappy01

 

-------------------------
【本日のトレーニング】

<朝> ・B 3本ローラー 20分

<夜> ・B 3本ローラー 30分
      ・S プル     1200m

【本日の体重】

 75kg

-------------------------

↓読んで頂けましたら、ワンクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

|

« 異次元の走り | トップページ | ちょっと休憩・・・ありがとうございました! »

「ファミリー」カテゴリの記事

コメント

とてもいい”ことば”ですね。
そんな環境で活動できることがうらやましい。
昔の自分は、楽な方へ楽な方へ、と逃げることばかり。
?、もしかせんでも、今も・・・

投稿: ごんぼ | 2010年4月28日 (水) 08時27分

ごんぼさん>
子供達は結構まじめに部活動やっています。僕たちの頃は、どうやってサボるか、ばかり考えていたように思いますcoldsweats01
そういうことには、よく頭がまわっていましたbleah

投稿: HAYATO | 2010年4月28日 (水) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異次元の走り | トップページ | ちょっと休憩・・・ありがとうございました! »