« またきます・・・宮古島 | トップページ | 多分、ヤバイっ!・・・ »

2010年4月21日 (水)

宮古島大会への思い・・・有り難う

cloudsun

楽しみにしていた宮古島大会が終わってしまいました。
今年は、この大会以外、出場する大会の予定がないので少し寂しい気がしますweep

 

現在40歳ですが、21歳ぐらいからトライアスロンをはじめ、もうすぐ20年になります。
その間、いろいろな大会(IRONMAN HAWAIIにも出てるんですよ!まぐれですけどねcoldsweats01)に参加してきましたが、宮古島大会は大好きな大会です。
ロケーションも大会運営も、そして沿道の応援も最高です。

 

去年2009年の25回大会は私にとって、格別の大会でした。

実は・・・、
2008年の4月に「悪性リンパ腫」といって血液の癌に私自身が発病してしまいました。
トライアスロンもする元気なおっちゃん(自分ではお兄ちゃん、ですcoldsweats01と思っていた自分が・・・です。
翌月5月の始めから考えてもいなかった入院、闘病生活。いわゆる「抗がん剤治療」というヤツですね。

入院治療は9月末まで続きました。

「抗がん剤治療」は聞いていたとおり厳しく、体中の髪の毛は全て抜け落ち、吐き気、頭痛などとの闘いでした。
でも、自分自身、トライアスロンをやっているという自負があり、そんなものに負けないぞ、と乗り越えていくことができました。
同年10月には全ての治療が完了し、精密検査でも悪いモノは残っていない、という結果を頂き、すぐに2009年の宮古島大会にエントリーしている自分がいました

大好きなトライアスロンで「生きてる実感」を味わいたかったのかもしれませんね。
有り難いことですが、12月暮れに出場許可証を頂き、4月の大会に向けて、歩くところから再スタートしました。2009年の元旦、まさにマイナスからのスタートでした。
でも、精神的にはこれまでより強い自分がそこには居たような気がします。

2009年の25回大会の私の目標は、「ゴールまで元気に、楽しく」でした。なんの気負いもなく、最後まで笑顔で走りきることができ、レースを終始見守っていてくれた家族と感動のゴールテープを切ることが出来ました。

201004211_4   201003101

10時間47分19秒 総合296位のゴールでした。

支えてくれた家族や、闘病中からずっと応援してくれたチームの仲間や友人のおかげで、なんの支障もなくゴールできたことは本当に嬉しかったです。
順位やタイムはいいことはありませんでしたが、最高のフィニッシュでした。

 

それから1年、体に無理のないトレーニングを基本に、今年の26回大会に臨みました。
恐らく去年の記録とかがどうしても脳裏にあったんでしょうね。気負い過ぎたように思います。体力的には前回から比較にならない程戻っていたし、付いていたとも思いますが・・。特に最後のランは、去年と全く同じ時間(4時間34分)かかってしまいました。

目標にしていたタイムには全く届きませんでしたが、最後まで体が動いてくれたこと、またゴール後も、そして3日経った現在も凄く元気でいること・・・それが本当に嬉しいです。

今、重い病気やケガなどで体を動かしたくても出来ない人もおられるかもしれませんが、夢を持つこと、目標を持つことが実行に移り、そして現実になると思います。

私自身今後も健康面には充分気を付けながら、これからもトライアスロンは私の生涯スポーツとして楽しんでいきたいと思っています。
もちろん、次宮古島に出場する時は・・・上位を狙って頑張りますよっcoldsweats01scissors

写真↓は今年のゴールシーン。

201004212

お世話になったペンションのオーナーのお子さん達と一緒にゴールしましたup
競技場の入口からずっと一緒に走ってくれました。

有り難う、ね!!

 

また、運営に携わって頂いた実行委員の皆様、ボランティアして頂いた皆様、大会途中天気が悪くなったりした中、最後まで応援して下さった宮古島の皆さん、本当に有り難うございましたhappy01
そして、全国から集まった勇気あるトライアスリートの皆さん、また来年宮古島でお会いしましょう!!

 

-------------------------
【本日のトレーニング】

 完全休養日

【本日の体重】

 ??kg

 ※滅茶苦茶、体重増えてますsign02 宮古島で食べ過ぎましたcoldsweats01

-------------------------

↓読んで頂けましたら、ワンクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

|

« またきます・・・宮古島 | トップページ | 多分、ヤバイっ!・・・ »

「レース」カテゴリの記事

コメント

本当に、お疲れ様です。

志し高く頑張っている姿勢。

とても、励みになります。

私も病を患っていますが、
ブログを拝見してとても勇気を頂いでいます。

ありがとうごさいます。

>「目標を持つことが実行に移り、そして現実になると思います。」
とても、いい言葉ですね。

追伸:また、遊びに よらしてください^^

toto

投稿: トト | 2010年4月22日 (木) 08時29分

トトさん>

コメントありがとうございます。
目標持って、一生懸命することはいいですよね。

頑張りましょう!!

投稿: HAYATO | 2010年4月22日 (木) 20時17分

突然の書き込みで失礼します。

私の尊敬するトライアスロン仲間の女性から『宮古島トラで検索したら、こんなブログを見つけました』とメールが届き、訪問させていただきました。

私はHAYATOさんと同じ40歳で三児の父親のメタボなおっさんです。

実は今の私がHAYATOさんの一年前の状況にあります。

昨年の宮古島トライアスロンに出場し遅いながらも2年連続無事に完走し、次の目標であるアイアンマンジャパンの3年連続完走を目指して練習をしている5月半ばの出来事でした。

突然体調不良に陥り、病院で受診。
医者から『悪性リンパ腫』と診断されました。
当然のことながらアイアンマンジャパンはキャンセル。

そこからはHAYATOさんと同じ長く苦しい抗癌剤による治療生活に入りました。

私もHAYATOさんと同じできつい吐き気や全身の体毛が抜け落ちたりもしました。


その抗癌剤治療も今年の2月には無事終了し、今は社会復帰を果たしております。

ただ、昨年キャンセルしたアイアンマンジャパンの思いだけは強く、退院前の1月にアイアンマンジャパンの申し込みをしている自分がいました。

その後は『こんな体で申し込んでよかったのか、歩くだけで精いっぱいなのに』と自問自答を繰り返しました。


そんな時にHAYATOさんのブログを拝見させていただき、本当に勇気が湧いてきました、ありがとうございます。

とりあえず今はアイアンマンジャパンの完走を目指し頑張ります。


またどこかの大会でお会いできたらよろしくお願いします、そして同じトライアスロンをしているHAYATOさんの今後の活躍を楽しみにしています。

投稿: kunigo | 2010年4月24日 (土) 09時56分

kunigoさん>

ブログ訪問してくださいまして、そしてコメント頂きまして本当に有り難うございます。

まず、Kunigoさんが今年2月に治療完了し、社会復帰されているとのことで自分のことのように嬉しいです。おめでとうございます。

私自身、ブログの中で病気の詳細まで書くか書こまいか悩んではいましたが、Kunigoさんからコメントを頂き、書いて良かったかな、と今思っています。

私のブログの文中で、「・・・マイナスからのスタート・・」という文言を書いているところがありますが、私はこれはあくまでも体力的なところのことであって、それ以上に病気が私の「転機」となり、家族との絆、友情、感謝の気持ち、そして精神力等プラスになったことの方が大きかったように思っています。(いろんな方に迷惑はかけてしまいましたが・・)

ただ抗がん剤治療後は体力は必ず落ちていると思いますので、ご無理だけはなさらないようにお願いします。もし、体調が少しでも、「少しでも悪いように感じられる時」は、少し休憩する「勇気」も必要だと思っています。私もこれを一番気を付けています。

kunigoさんが、6月のアイアンマンジャパンで、最高の笑顔でゴールされることを心より応援しています。
そして、またトライアスロンの大会で元気にお会いできることを楽しみにしておきます。

HAYATO

※昨年の宮古島大会では一緒に走ってたんですねhappy01

投稿: HAYATO | 2010年4月24日 (土) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またきます・・・宮古島 | トップページ | 多分、ヤバイっ!・・・ »